グリッターシートやラインストーンなどの素材販売


 

文字素材

 

文字やシルエットを切ってアイロンで貼り付けるだけ! アイロン接着タイプのシートは、ボンドで貼るのと違って

●扱いが簡単

●きれいにできる 

●はがれにくい!!

 

でも種類が多すぎで、どれを買ったらいいの分からないという方も。また、種類によってはA4サイズ(ほぼ漢字1文字分)で800円など、それなりのお値段。大きいサイズだと割安になりますが、中途半端に余ることも多い上、A4を超えるサイズは宅配便扱いになって送料も700~900円と高くなります。

 

そこで、バナーにおすすめの素材を厳選し、手持ちバナーの漢字2文字分のサイズ25×50㎝※を、お手頃な金額でご提供することにしました。面積でいうとA3サイズ分に相当します

 

※漢字1文字は縦・横23~24㎝前後にすることが多いです。文字の大きさに関してはこちら参照

それをシートが折れないように丸めて、送料が安いメール便のケースに入れて発送(送料は185円)。

さらに、独自に作ったシートの使い方マニュアルと、アイロンで貼るときに使うシリコン紙(Aサイズ)を1回のご注文につき1枚サービス。シリコン紙については、あとで出てくる「シリコン紙って何」をご覧ください。

 

1.アイロン接着グリッター(ラメ)シート25×50㎝(漢字2文字分)

1枚1000円

※使用例(すべてグリッターシート使用):上段左から ゴールドと白 サファイヤブルーと白 ライトパープルと白 

下段左からオレンジと白 ピンクマルチと白 ローズと白 

 

 表面がキラキラしたグリッターシート(ラメシート)は、とてもきれいで、これを使うと、バナーの格まで上がるんです。まさに「文字素材」の王様!!

数あるタイプの中で、最も失敗が少ないのもグリッターシート! 

 

 

 お取り扱いのグリッターシートの色

※ライトパープルもあります。※上記のゴールドを「ライトゴールド」として、また、イエローはゴールドがかっているため、これを、「ゴールド」としているショップさんも多く、色の名称はショップによって異なります。

 

2.昇華防止タイプのアイロン接着ラバーシート25×50㎝(漢字2文字分)白のみ 1枚1000円

濃い色のポリエステル生地に、白い文字を貼りたいとき、使うシートです。グリッターシートや安価なラバーシートと違って、生地の色が浮き上がってくる昇華が起きません(昇華に関しては以下参照)

 

ここにご注意~~

 

バナーの生地がサテンなどポリエステル素材の場合、黒、赤、紺など濃い色の生地に、白など、薄い色のグリッターを貼り付けると、「昇華」といって、生地の色が浮き上がってくることがあります

そもそもシートの種類によってアイロン接着時の適温や表面の透明なシートをはがすタイミングなどが扱い方が違います(ご購入の方にはアドバイスいたします)。以下はテスト写真。

なので、濃い色のポリエステル生地に合う薄い色のシートを選ぶ際は以下のようになさってください。

 

1.多少生地の色が出てきても時にしないと割り切ってグリッターなどを選び、自身の責任において(つまり、こちらのせいにしないでね)アイロンのかけ方に気をつける。

 

2.薄い色の文字を「昇華防止タイプのアイロン接着ラバーシート」にする。

 

3.ボンドあるいは両面接着シートで貼り付けるタイプのグリッターシートを使用する(白でしたら、この販売も可能です)。

 

4.違う色のシートを文字より一回り大きく切って、それを貼ってから、薄い色の文字を重ね貼りする(前出の使用例のD、翔、Mの文字参照)。これで薄い色の文字の昇華を軽減できます。

 

5.生地を昇華が起きない綿にする。ただし、綿はシワがつきやすいので、生地の裏に接着芯を貼って(おすすめは綿とポリエステルの混合接着芯)生地にハリを出した上でグリッターの文字を貼る。

 

3.アイロン接着フロッキーシート25×50㎝(漢字2文字分)

1枚1000円

※使用例(黒はどちらもフロッキーシート):左の縁取りはピンクマルチのグリッター、右の文字は白のグリッターシート)

文字を縁取りや影を入れて2色にする場合で、一方の色を黒やネイビーにする場合、両方グリッターだと、お互いギラギラし合って、文字が読みづらいということも。そんなときにおすすめなのがフロッキーシートです。

質感はフェルトとスエードの中間のような感じ、発色も優れています。薄手な上、グリッターシートと比べて柔らかいのも特徴的。

 

お取り扱いのフロッキーシートの色は

●黒 ●ネイビー ●白 ●赤

 

4.アイロン接着反射シート

25×50㎝(漢字2文字分)

タイプ①:1枚1000円

タイプ②:1枚1200円

アイスショーなど、暗い会場でバナーを使う人におすすめの素材です。照明が当たると、反射します(詳細はこちら参照)。利用した方の話だと「真っ暗な会場でも、文字だけうすぼんやり浮かんでいました」。

反射シートにもいろいろな色があるのですが、反射率が高い白のみお取り扱い。その白にも2種類あります。

 

●タイプ①:明るいところでの色がグレーがかった白だけれど、照明があたると、夜間の工事現場で見かけるように、くっきり浮かび上がる。

●タイプ②:明るいところでの色はオフホワイト。照明があたると白く輝く。

 

ところで、シリコン紙って何?

 

アイロンで貼り付けるときに使う特殊な紙です。

アイロンをあてる瞬間にありがちなのは、ふとした手の動きによって文字がずれてしまったというミス。その点、半透明なシリコン紙があると、文字がずれていないか確認した上で、美しく貼ることができます。アイロン接着シート専用のシリコン紙を1枚単位で販売しているところは見かけません。あると便利な一枚。


 ※漢字1文字分、3文字分必要な方、英語で文字を入れたい方は、必要な縦と横の長さを記載してお問い合わせください。お見積りいたします。


 

5.ガラスストーン

応援バナーをキラキラにするのに最もよく使うのがスワロフスキーの10分の1くらいのお値段でお手頃な中国産のガラスストーン。100粒単位くらいで販売しているネットショップも多いのですが、ネイル用の小さいのが中心で、バナーによく使うSS16(直径4㎜)、SS20(直径4.7㎜)、SS30( 直径6.3㎝)がないショップもあったりします。

そこで今後、この3サイズをネットショップさんと同じくらいの金額で小分け販売。

 

さまざまな色をご用意していますが、今、おすすめしたいのが、まだ日本に売っているのを見かけたことがない(2018年時点)サンシャインゴールドの石。

ガラスストーンにも、ゴールドはあるのですが、いぶし金のような感じ。昨年、新色として出たこの「サンシャインゴールド」は、ゴールド系のどのガラスストーンよりきれいなのです!! 早速この色の石を使ったバナーを手にされた方も、ゴールド感に満足されていました。

写真左がガラスストーンのゴールド、右がサンシャインゴールド

 

お値段は

SS16サイズ100粒150円

SS20サイズ100粒200円

SS30サイズ50粒350円

※発送は普通郵便(82円~)またはメール便(185円)

 

ガラスストーンは20種類以上の色を常備していますので、他の色の石もご希望でしたら、お問い合わせください。


 

1~4の文字素材とガラスストーンのオーダー方法

独自のショッピングサイトがまだ間に合いませんので、しばらくは、以下のオーダーシートをコピペし、必要事項を記載して、問い合わせまたはツイッターのDMよりご連絡くださいませ。お支払はお振込みとなります。

 

##オーダーシート

 

素材の購入希望

●希望の商品名

●色(グリッターとフロッキーシート、ガラスストーンのみ)

●タイプ(反射シートのみ)

●サイズ(ガラスストーンのみ)

●それぞれの数量

●お送り先ご住所、お名前

 

※在庫を確認して、送料を加えた合計金額とお振込先をお知らせします。

お振込みの確認後、発送いたします。

 

※お支払は三菱UFJまたは郵貯口座への振込みとなります(ATMを使った郵貯口座間送金でしたら、月1回までネットバンキングを使った郵貯口座間送金は月5回まで振込手数料がかかりません。詳細こちら)。

 

 ※販売を目的として仕入れているわけではないので、数量限定です。在庫がない場合は取り寄せとなり、2~3週間ほどお待ちいただくこともあります(その場合は発送予定時期をお知らせいたします)

 

※消費税はかかりません